YMSTTKNR

© TY all rights reserved.
カテゴリ
BLOG
TWITTER
ME
WORK
301
LINK
最新の記事
TWITTER
at 2012-01-02 11:32
橋本奏子:コレクション @ ..
at 2011-03-08 00:35
110213 京芸制作展
at 2011-03-01 02:06
101011 金比羅参り
at 2010-10-17 23:27
101010 剣山
at 2010-10-12 01:24
100724
at 2010-08-02 01:57
100731
at 2010-08-02 01:32
100724
at 2010-07-25 14:08
100627
at 2010-06-27 22:46
100626
at 2010-06-26 14:08
以前の記事
2012年 01月
2011年 03月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
the white issue
f0038081_1333171.jpg
FRAMEの顔が青木さんのtaro nasu gallery。花田研のみんなといったオープニング。そうそうたしかこんな感じ もうこんなに月日が経ったんだ ちょっと懐かしい。また近いうち行かないと。
[PR]
by takanori0381 | 2007-08-29 01:42 | BLOG
070807 ガムランワヤン演奏会@相楽園

ここ何日か大学と家で缶詰で制作していました。で今日の朝、fedexで出力して、送って、やっと終わったところです。は-疲れた。家に帰って少し寝てから夕方、相楽園に遊びに行ってきました。


f0038081_22504047.jpg
ここに来るのは2度目で今日はCAPのガムランの演奏とジャワ影絵芝居を見るために。早めに着いて少し園内も歩きました。園内には屋根だけは寄棟、瓦でちょっと面白い旧ハッサム邸(写真)や姫路藩主が河川の遊覧用として使われていた船屋形、レンガ造りと木造の混構造の旧小寺厩舎と3つの重要文化財があります。

f0038081_2251358.jpg
そして18時半ごろガムランの演奏会が始まりました。ガムランはジャワの民族楽器で音はなんと言ったらいいのかわかりませんが見た目は丼のような楽器なんです。見えますか?丼がたくさん。で、みなさん終始ガムランを後ろ向いて演奏するんです。なぜ?

f0038081_22521871.jpg
次はジャワに伝わる影絵芝居、ワヤン。ワヤンはジャワではガムランの音といっしょに日没から明け方まで休むことなく上演されるようです。つまりガムランとワヤンは2つで1つなんでしょう、たぶん。

f0038081_2253476.jpg
あれ?と思いました。日が暮れるといつの間にお客さんと演奏者の距離がものすごく近くなっていて、どこが境界なんだか。こうなると前向きとか後向きとか楽しいからどうでもいいですね-。

f0038081_2253201.jpg
影絵芝居はジャワでも人気が高いらしい「デウォ・ルチ(内なる神)」というお話でした。影絵で使う人形のようなものは牛革で出来ていて、とても細かい彩色と穴が空いています。すごいのはこのソカさんが全部1人でやってしまうとこ!全部です全部。たくさんある人形を両サイドに置いて、取って戻して、取って戻して。よく見ていると(あれ、どこ置いたっけ・・・)(もう、これでいいか!)って今絶対思ったんだろうな、なんてこともあって笑えました。てんやわんやですもんね。仕方ないです。

f0038081_22544856.jpg
ワヤンの楽しいところは表からも裏からも見れるところ。どちらが裏で表かよくわかりませんがソカさんの方から見れば彩色の着いたもので、逆から見れば影絵となっているわけです。だからこんな面白い景色に。こうなるとガムランの演奏ははたして前向きだったのか後向きだったのかもう誰にもわかりません!

f0038081_2255212.jpg
上演が終わるとソカさん「ワタシ、ツカレタ!アツイ!」って大きい声で言っちゃいました 笑。写真は影絵の方のアップです。演奏会終了後、少しこの人形や楽器にも触らして頂くこともできてさらに感動。素敵な演奏と上演ほんとに楽しかったです。
[PR]
by takanori0381 | 2007-08-27 00:23 | BLOG
京都で夏してきました
8.19 sun
京都 河原町でとてもとても夏らしい、灯篭流し、盆踊り、納涼床を楽しんできました。

f0038081_0422961.jpg
日中に少し立誠小学校の中をうろうろと歩き回りました。しかしこんなに小さかったか?と教室の机椅子のスケールにびっくり。廊下を歩くとミシミシと音がしたり、僕の最初に通っていた小学校とどことなく似ていて、色んなことがいちいち懐かしかった。

f0038081_0424613.jpg
うろうろと探検をしていると上の方から素敵な音色が。つられて上へ上へと上がるとそこには大きな和室があって演奏会が行われていました。ラッキーでした。あまりにも気持ち良くて、後半ほとんど寝てました ははは。

f0038081_044191.jpg
日が落ちるといよいよ灯篭流し。川上の方でくす球を割って、さあスタート!これってほとんど子供が流しちゃうんですね。大人は見るだけ。そっと見守るだけ。

f0038081_0443481.jpg
しかもかなり数があるんです。みんな足ぶらぶらさせて静かに見入ってました。

f0038081_0452584.jpg
外人カップルさんも。

f0038081_0453961.jpg
流れも遅いのでけっこう時間も長かったり。ぼーっと流れる灯篭を眺め続けました。風流です。

f0038081_120262.jpg
それから下って下って小学校まで戻ると雰囲気も出てきたところで夏祭りもスタート!

f0038081_046398.jpg
小学校前に流れ着いた灯篭は盆踊りでぐるっと円に。

f0038081_0464326.jpg
氷川きよしとか、なぜかマイムマイムも踊りました。左隣の外人さんが妙に上手くて、キレキレで、テンション高くて、汗だくでかなり戸惑いました、左手が・・・。

f0038081_0465647.jpg
タダ券をたくさん頂いていたので屋台でいろいろ食べたりもしました。焼きそば、たこ焼き、コロッケ、梅ジュース。

京都でかなり夏しました。
 
[PR]
by takanori0381 | 2007-08-21 01:44 | BLOG
国際プロジェクト@白川郷 vol.1
8.8
芸工大大学院、韓国東西大学、北京理工大学による国際プロジェクトで白川郷へと行ってきました。白川郷では2日間、合掌民家の実測、家具・生活用具、水と生活、集落の色彩の4つの題目をグループに分かれて調査を行い、最終日には大学で調査内容をまとめて発表を行うというプログラム。


f0038081_17363373.jpg
ここは白川郷へと向う途中に立ち寄った郡上八幡。古い家並みが続く城下町です。間口が狭く、奥に細長い、京都の町屋によく似ています。

f0038081_17374931.jpg
また郡上は水の町としても有名、これは名水百選の宗祇水。もちろん飲んでみたのですが、僕だけでしょうか?期待が大きかったせいか思っていたほど冷たくもなく、美味しくもなかった・・・。

f0038081_1737209.jpg
山、家、川、こんな景色もありました。ゴーっと流れる川の音が心地良い場所。

f0038081_17381611.jpg
ここで足をつけて涼みました。ずーっとここまでバスの中では寝ていたので郡上に着いてからも
ここまでもほとんど寝ぼけた状態で歩いてて、ようやくこの着水で目が覚めたような気が。

f0038081_17384380.jpg
f0038081_1739081.jpg
20時ごろ、ようやく白川郷に到着。なんと宿も合掌造り!僕のグループは久松という民宿に泊まりました。郡上を少し観光して、会席、温泉と、この日だけは慰安旅行のようでした。


vol.2 へつづく
[PR]
by takanori0381 | 2007-08-18 17:39 | BLOG
ナイター
8/7
ナイターに。オリックスvsロッテ@スカイマーク。

f0038081_23501935.jpg

f0038081_23504337.jpg

f0038081_23505644.jpg

f0038081_2351757.jpg

[PR]
by takanori0381 | 2007-08-14 23:52 | BLOG
琵琶湖フェス07
8/5
立命での会議を終わるとそのまま大津へ。府大の2人、Hくん、Iくんを誘って琵琶湖フェスに遊びに行きました。

f0038081_23362839.jpg

f0038081_2336464.jpg

f0038081_2337210.jpg

f0038081_23372772.jpg

[PR]
by takanori0381 | 2007-08-14 23:48 | BLOG
あの家族のこと ほんの少しわかった気がします

f0038081_30840.jpg


大学院の国際プロジェクトから帰ってきて、発表も終わり少し落ち着いたところです。神戸へと帰る車中で内田也哉子さんの本を読みました。東京タワーの試写に行ったときになんて眠たそうなまぶたをした人なんだ いや、なんとなく気になる雰囲気をもった人だなと感じました。それに家族のことも前々から不思議に思っていたので少し覗いてみようと思ったわけです。この本には摩訶不思議奇天烈家族の素敵なエピソードがたくさん詰まっていました。也哉子さんは如何なる事にも淡々としていて、とても透明感のある人。お母様は強く凛とした、清い人。お父様はバイオレンスそのもの 塊、でもリリーさんの話のようにときどきオトンでした。これが僕の一言感想。そして何よりこの本は19歳のときに結婚してすぐに書かれたものだいうことに驚きました。19歳にしてこの文才 すごい。今書店に並んでいるものは東京タワー後に加筆されたところもあるので19歳の頃と10年後の也哉子さんを読み比べてみたりすると結構面白いところがたくさんあります。

ではそんなお父様の勇姿を見ましょう クリック
[PR]
by takanori0381 | 2007-08-14 03:01 | BLOG
新開地夏祭り と toP と 花火大会
8/4 少し前のはなし。

f0038081_22789.jpg
そう、たしかこの日は家で大人しくコツコツとレポートを書いたり、レジメを作ったりしていました。とはいえ1日中家の中にいることが出来ないタチなので少し散歩に出ることに。すると外は夏祭りでした。ここは新開地のアーケード通り。地元の小さな祭りとはいえなかなかの盛況ぶりでした。

f0038081_2273226.jpg
選挙事務所の前でもお構いなし。金髪おかっぱのおっちゃんが思いっきり気持ち良さそうに歌っていました。

f0038081_2274572.jpg
アーケードを抜けると湊川公園へと出ます。かわたれどき、いい空色になってきた頃。

f0038081_2281071.jpg
そのまま商店街へと下りて、toPへ。この商店街には小さい頃よく親と買い物に来ました。そんな懐かしい思い入れのある商店街に今toPを拠点に芸工生がたくさん出入りしています。この日はTくん企画のワークショップがあったのでOBの方たちや、先輩、後輩と芸工生がたくさんいて、僕の目にはちょっと不思議な光景に写りました。

f0038081_2285520.jpg
ワークショップが無事に終わると「ハーバーランドの花火を見に行こう!」という話になりました。見物場所はどこがいいかな・・・と悩んだ結果、眺望さんの家の屋上をお借りすることに。南南へと20分ほど歩いて、東出町に着けばあと少し。ものすご-く狭いこんな路地をドラクエのように1列に並んでスタスタと進んでいくと眺望の家に はい到着。

f0038081_229887.jpg
焼きそばにコロッケにお酒、色々買い込んで屋上へ。さらに貯水タンクのようなものの所まで登れば準備万端!こんな景色が広がる、視界を遮るものも無い!



そして花火。今年はとてもとても優雅に見れました。(眺望さん本当にありがとうございました)

ん-、少しの散歩のはずがこんなことに。
[PR]
by takanori0381 | 2007-08-11 03:37 | BLOG
藤本由紀夫展@国立国際 と grafのkiiiiiii展
f0038081_2295290.jpg
すこし前の話になりますが西宮に続き国立国際の藤本さん展覧会を見てきました。
正直ちょっと残念でした。見るべきは最後の大きなインスタレーションくらいなのですがそれもイマイチ・・・。鈴木さんはこう書いてました、クリック

f0038081_22103684.jpg
帰りにワンコインの藤本展の図録と以前見に来たときに買いそびれてた伊藤存×今村源×須田悦弘の3つの個展の図録を買いました。


それからすぐ向かいにあるgrafに。
1Fのfudoで少し休んで、階段をタタタと上ってkiiiiiii展を見ました。

f0038081_22111226.jpg
f0038081_2213799.jpg
f0038081_22132352.jpg
f0038081_22133632.jpg
f0038081_22135037.jpg
f0038081_22141017.jpg
ん-。女子高の文化祭ってたしかこんな感じでした。
生意気の作ったテラスは少し落ち着いてしっくりしてきたように見えました。
[PR]
by takanori0381 | 2007-08-07 22:37 | BLOG
kobe tower
f0038081_2245374.jpg
神戸タワー。その昔こんなにもエキセントリックなものが僕の暮らす町の近くに建っていたようです。もう少し正確に、あえて地元の人にしかわからない言い方をすると、ものすごく山積みしているプラモデル屋さん、ちょっとチープなクレープ屋さん、トロフィーを販売している不思議なゲームセンター、地下にかなり怪しい大人のお店がある、あのミナエンタウンのところです。どうもそのようです。ご近所のみなさん、ご存知でしたか?
[PR]
by takanori0381 | 2007-08-04 02:32 | BLOG