YMSTTKNR

© TY all rights reserved.
カテゴリ
BLOG
TWITTER
ME
WORK
301
LINK
最新の記事
TWITTER
at 2012-01-02 11:32
橋本奏子:コレクション @ ..
at 2011-03-08 00:35
110213 京芸制作展
at 2011-03-01 02:06
101011 金比羅参り
at 2010-10-17 23:27
101010 剣山
at 2010-10-12 01:24
100724
at 2010-08-02 01:57
100731
at 2010-08-02 01:32
100724
at 2010-07-25 14:08
100627
at 2010-06-27 22:46
100626
at 2010-06-26 14:08
以前の記事
2012年 01月
2011年 03月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
080324 建築の記憶展@東京都庭園美術館
東京でもいくつか楽しいところに足を運びました
その中でも白金台にある東京都庭園美術館で行われていた「建築の記憶」展がすごく良かったです
 
f0038081_2172019.jpg
桜越しに見えるアール・デコ調の建築
もとは朝香宮殿下の邸宅であり 今は美術館として館内が全て公開されています
 
f0038081_2182574.jpg
なので館内をまじまじと見ることができて 企画展を見て 庭園で散歩までもできる 一度で三度おいしい素晴らしいところでした

f0038081_2184511.jpg
でこれはその図録
内容はというと 日本で初めて撮られた建築写真はどうやら熊本城 そんな大昔のところから話は始まって 現代までの建築写真の意味と建築と写真の関係の変遷を追ったもの 明治 伊東忠太は撮影のために小川一眞を北京城の調査から始まる世界一周の調査に同行させていたそう 建築史学構築のため写真であり 写真が本来もつ記録性を強く認識していたと思います (間大きく省略!)そして写真の意味が大きく変わってきて 建築家にとって自らの作品を広く一般に伝えるため表現のひとつ ツールのような意味を獲得したように思います もちろん記録性もありますが 建築における写真の意味がツール化してきていると感じます 現代においては畠山さんが撮った伊東さんのメディアテーク 鈴木理策さんが撮った青木さんの青森 他にもホンマさんに本城さんといった写真家たちが 今 建築家とタッグを組むことで自らの作品性を高めているように思います 写真だけに限らず建築に対するいろいろなものがすごくボーダレスになっているのも確か 
素直に写真として好きだったのは石元泰博の桂離宮と渡辺義雄の伊勢神宮のもの この2つの写真集はほんと欲しい

f0038081_2193221.jpg
館内はそれほど広くないのでやや動線が混んがらがっている模様 だけどあの床面積にこれだけの内容の展示が上手く配置して詰め込まれているのは学芸員さんの力が凄いなと。
全て見終わって どっと疲れがきたところで最後に裏手にある庭園を散歩

f0038081_220192.jpg
雨がしとしと
[PR]
by takanori0381 | 2008-04-25 01:49 | BLOG
<< shindo モエレ沼公園 >>