YMSTTKNR

© TY all rights reserved.
カテゴリ
BLOG
TWITTER
ME
WORK
301
LINK
最新の記事
TWITTER
at 2012-01-02 11:32
橋本奏子:コレクション @ ..
at 2011-03-08 00:35
110213 京芸制作展
at 2011-03-01 02:06
101011 金比羅参り
at 2010-10-17 23:27
101010 剣山
at 2010-10-12 01:24
100724
at 2010-08-02 01:57
100731
at 2010-08-02 01:32
100724
at 2010-07-25 14:08
100627
at 2010-06-27 22:46
100626
at 2010-06-26 14:08
以前の記事
2012年 01月
2011年 03月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
8,10,13,14,15
8日
卒論の調査で
f0038081_0303848.jpg
神戸電鉄に揺られ、丸山というところに行きました。少し田舎。

f0038081_031761.jpg
建築マップの地図ではかなり省略されて載っていたので見つけるのに結構苦労した・・・。
ストレートに行けば丸山~花山まで歩くこと20分。花山の病院(篠原一男)に到着。
言葉は実際に建築にどのような形をもって反映されているのか。分析、分析。

.............................................................................................................................

10日
この日はバイトが早く終わったのでそのまま1階へ降りて、
f0038081_031449.jpg
TAKENAKAデザイン展 2006・大阪 -御堂筋から- モダニズム16人展-竹中工務店設計部の源流 現代16作品展-竹中工務店のいまとみらいを観ました。
竹中工務店設計部の16人が関わったプロジェクト、最新のプロジェクト、コンペ案、竹中工務店東京新社屋とすごく見応えのある充実した内容。展示方法も手の込んだ操作がしてあって面白い。

会場を後にまた卒論の調査。
f0038081_0382312.jpg
京橋に行って、K2ビルディング(篠原一男)を見学。
ファサードは柱、スラブといった躯体が表面デザインとなっている。サッシで45度に切断されていることで質の異なるアシンメトリーな表情となり、右半分の鏡面ガラス張りには向いの建物が映りこむ。
こうやって見るとまるで3つの建物が共存しているみたい。
それにしてもやっぱり建築見学をすると電線が邪魔。町並みの景色を悪くしている要素の1つになっていることは確か。設備は全て地下に埋めるべき。

.............................................................................................................................

13日
卒業研究論文中間発表会。
f0038081_0592338.jpg
2分という発表時間に納まらず、後半はかなり駆け足になってしまった。少し失敗。
「篠原一男の現代建築における特殊性について -4つの様式に関する言説・建築を通して-」という本論のテーマと内容がずれてきていて、リンクしていないように感じた。
発表後の講評でも小玉先生には「本文とテーマが違うのでは?アバンギャルドとしての現代建築の位置づけをするのか?磯崎さんと篠原さんの言葉は繋がらなかった。言葉を通じて篠原さんを見ることは興味がある。」と。

家に帰って頭を整理。
篠原建築が現代建築における特殊性、アバンギャルドな位置づけとなっているのは何故か?それを理解するために(1)篠原一男の言葉が建築の形態、空間構成としてどのように反映されているのか。その原理を抽出をすること。(2)ポストモダン、メタボリズムといった思想で生まれた建築、同時代の建築を比較する。この2つの研究方法を同時に進行していこうと少し考えをまとめ直してみた。

f0038081_148131.jpg
ファイヤー。
夜はラボ等前で久しぶりのBBQ。外でみんなで食べるとやっぱり上手い。

.............................................................................................................................

14日
友達のYくんに借りている
f0038081_221077.jpg
Directors Label
今回はマーク・ロマネック、ジョナサン・グレイザー、アントン・コービン、ステファン・セドゥナウィの4人をパックにしたもの。PVは当然どれもすごくかっこいいし、個々に入ってるカタログはアーテイストの写真、構想スケッチ、インタビューや対談と盛り沢山。
Yくんには以前、スパイク・ジョーンズ、クリス・カニンガム、ミシェル・ゴンドリーのパックも借してもらったり、会うとこのディレクター話で盛り上がれる唯一の友達。

.............................................................................................................................

15日
f0038081_2593142.jpg
六甲山へ遊びに行きました。
山上は湿度が低いため涼しく、空気も澄んでいて本当に気持ち良かった。

f0038081_2595338.jpg
夜は元町のトアウエストで遊んで、栄町に新しく出来たパン屋、salvadorで夕食。
トアウエストも栄町もここ1,2ヶ月で新しいショップが沢山出来た。色々見に行かないと。
[PR]
by takanori0381 | 2006-07-15 03:16 | BLOG
<< 18,21 竹中本店1Fにて >>